病院紹介

お時間をいただきます

診察結果のご説明を分かりやすく丁寧に行っておりますので、お一人おひとりにお時間をいただいております。
お待ちいただく時間は長くなってしまいますが、どこよりも親切に分かりやすく丁寧なご説明を心がけておりますので、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

ごあいさつ

地域の皆さまへの貢献を第一に、豊富な経験と地域医療連携によって、眼に関する様々な病気の兆候の早期発見に努めています。
 聖路加国際病院とは常に密な連携をとり、私自身、毎週木曜日には同病院にて白内障手術を行っております。日常的、軽微な診療・治療は当院で、高度な手術等は聖路加国際病院でとケースバイケースで適切な診療をご提供するとともに、わかりやすく丁寧な診療を心がけております。

院長 佐久間 敦之

院長経歴

院長 佐久間 敦之
昭和58年3月 順天堂大学医学部卒業
昭和58年6月 順天堂大学眼科学教室入局
昭和60年7月 焼津市立総合病院眼科勤務
平成2年7月 石川県辰口芳珠記念病院眼科勤務
平成6年7月 聖路加国際病院眼科勤務
平成13年9月 東京都中央区銀座 佐久間眼科勤務
平成21年6月 佐久間眼科院長となる
   
平成23年4月 勝どきに移転し、サクマ眼科クリニックに名称変更。

院長 佐久間 敦之

当院の沿革

昭和46年11月に初代院長:佐久間 壽(ひさし)により、銀座4丁目・医療ビルに「佐久間眼科」として開院致しました。

当時より、地域の皆様から“丁寧でわかりやすい診療"との評判を頂いておりましたが、高齢になった為、他院及び聖路加病院で経験を積んできた私(二代目:敦之)が平成13年より合流致しました。

平成21年に名実共に世代交代し現在に至りますが、ビルの老朽化等々を鑑み、バリアフリーで来院出来る場所への移転を検討し、一層の地域医療貢献の為、地区医師会の先生方とも協議した結果、平成23年4月1日に中央区勝どき1-3-1へ、名称も「サクマ眼科クリニック」と改め移転することとなりました。

サクマ眼科クリニックへのアクセス

東京都中央区勝どき1-3-1 アパートメンツタワー勝どき 3階

診療時間:午前:9:15-13:00 / 午後:14:30-18:15
休診日:木曜日午前・土曜日午後・日曜日・祝祭日

TEL:03-5560-9560(予約制ではありません)

クリニックの地図

・都営大江戸線「勝どき」駅徒歩1分
・都営バス「勝どき橋南詰」すぐ
・都営バス「勝どき駅前」徒歩2分